ウォーターサーバーは通販等で申し込むよりネット!

はい、みなさん、なんと今日は「ウォーターサーバー」の紹介です。なんとこのウォーターサーバー今なら無料でしかも工事費用はメーカーが負担してくれることの約束をもらいました!

なんて通販番組でありそうなフレーズをならべてみましたが通販番組でウォーターサーバーを申込は私ならしないなあって思ったのでちょいとなんでかを書いてみよう。

ウォーターサーバーの家電量販店やモールの実演販売はエンタメ要素が強い

モノを買うとかサービスを申し込む人の心理を深く考えていくと、実用的かエンタメ要素というか気分が乗ったからという理由があると思います。

マンネリ化した毎日も幸せを感じるためにはちょっとした非日常や新しいスパイスが必要。生きるって複雑でわがままで面倒なのかもですねw いや、そういうのが人間だと思うし面倒なことこそ人間味が合って良いと思うのですが。

なんか脱線した。あそう、家電量販店やモールでの実演販売ってエンターテイメントじゃないですか。目的があってかいものを済ませにきている人もなんとなくふらっと暇つぶしに来た人がたくさん集まる場ですから、そこにエンターテイメントがあれば見ちゃいますよね。商品やサービスそのものの付加価値がものすごくあるように見えてしまうマジック的な要素が孕んでいると思います。

ウォーターサーバーもたまに実演販売がされているんですが、私はそういうの見かけたら冷たい目で見ています。なぜか?って、ウォーターサーバーはネットで申し込むのが一番いいと思っているから。

同じ商品だとしてもです。ウォーターサーバーは色んな会社が商品を出していて、色んな代理店が必死に申込をしてもらおうとしています。その一環が実演販売なわけですが、ウォーターサーバーのサービスで共通している契約があります。2年間の契約と一定の料金が水なりサーバーなりで発生するという事。水を頼む量などで支払いする額は変わりますが、サーバー自体無料でどんなにお得に見えてもそれなりにお金はかかるということです。

この認識が実演販売を見ているお客さんにはないのです。要は受動的に情報を受け取っているか能動的に情報を探しにいっているかの差。

実演販売は受動的にエンターテイメントを見ていて夢心地になり、なんとなく、サーバーが無料なら良いか⇒契約しちゃおう⇒あれ?解約に2万?⇒ふざけるなよ!⇒ネットでの書き込みや不満が出てくる。という流れになることがありますね。

ネットの場合は、自分から情報を探しに行っているのである程度納得しているお客さんであることは間違いないと思います。

そういったミスマッチが起こると考えているので実演販売からウォーターサーバーを申し込むのは辞めておいたほうが良い。これが私の考えです。

もし、プレゼンを見ていて、ほしい。。。!となった場合は、一旦ぐっとこらえて今ぽっけにあるスマホでその商品名を検索するとか情報の比較を行ってください。

実演販売のおそろしいところは、営業とかやったことのある人ならわかると思うんですが、クロージング(最後のひと押し)の武器をぶつけてきます。

「どうですか?ほしいですよね?でね、今ならさらにウォーターサーバーのお湯を使って美味しくできる限定のレシピつけちゃいます。あとね、コーヒーこのコーヒーとこのお水が相性抜群。」

いわゆるおまけですね。

急がせて申込をさせる手法はお得感はありますが後で後悔するパターンが多いです。ネットで検索してキャンペーンの比較をするのもいいですが、ぐっとこらえるのは大事。意外と今日までとか、今だけなら!とかいってるくせに、次の日量販店にいったら同じお兄さんが実演販売をしていて同じセリフを吐いていることは当たり前。 みんなに同じこと言っているのね。私だけじゃなかったのね。的な。

とにかくネットのウォーターサーバー人気ランキングなどで色んな人気のウォーターサーバーを比較検討する事が大事なんですよ。実演販売の商品もそれなりにいい商品を提案しているのは間違いないでしょうけど、なにが航海に残る可能性があるかって、人の心理って不思議で、モノ買った時って後で、情報を探したりしません?例えば、ちょっとお高めの時計を買った後に自分の時計以外も情報が目に入ってくるというか。あーあっちにしておけばよかた・・・>< みたいなやつ。

これが実演販売でいきおいで衝動買いしてしまった後におこる落とし穴な気がするんですよね。

代理店で申込自体にデメリットはない

色々文句みたいなことをいってきましたけど実演販売をしている代理店さんが悪いというわけではありません。中には実演販売で申し込んでよかったという人もいるでしょうから実演販売自体も絶対に駄目ってことではないです。勢いで本当に良いのか?を確認する必要はあるよねってこと。

それと、代理店経由でウォーターサーバーを申込ことがいけないということではありません。料金は基本的に一律でおかしな競争がうまれないように設定しているので。代理店だと損をするっていっている人はそこ理解していないのかな。携帯電話の契約も代理店経由での契約数のほうが直のメーカー、auとかドコモとかで契約するよりも多いように、ウォーターサーバーも代理店に契約を任せ(直接もやってはいる)顧客獲得、販路を拡大しているのですよ。

むしろ直接メーカーで申し込む事自体今の時代メリットは少なくなっているのかもですね。

生活に余裕があるなら話は別

また、もっと大きな視野で考えて、そういう一時的なエンターテイメントを提供してくれた人に対価を払いたいんだよねっていうセレブな方々も一定数存在するのは事実ですね。

私みたいな現実第一に考える人がほとんどだと思うのでそういう内容書いてきましたけど、富豪の方々は、細かいこと気にしないで良かったらそれ申込とか粋なことしてそう。

まあ結論人それぞれですかね。

COPYRIGHT© gumisamsung.com ALL RIGHTS RESERVED.